春日部セントノア病院

川越セントノア病院 総合
トップ
取り組み
施設案内
スタッフ紹介
イベント紹介
入院案内
職員募集
病院新聞
病院の沿革

病院短信

061001
2006年10月

 春日部セントノア病院が開設して7ヶ月が経ちました。
今年6月には最後の病棟(3病棟)が開設し、全面オープンとなりました。入院患者さんも140人以上となり、現在では空床が少ない状態です。
 今まで職員は一丸となり患者さんの受け入れをしてきました。入院患者の数が増すごとに、看護・介護の難しさに直面します。患者さんは一人一人に個性があります。取り巻く環境(例えば家庭環境)も違います。持っている病気も種々、様々です。入院当初より当院の環境に順応して、状態の良くなる人、順応出来ずに一時状態悪化する人、持っている疾病により状態の悪化を余儀なくされる人等様々です。
 一人一人の患者さん、それを取り巻くご家族に満足してもらえる看護・介護を実践することは非常に難しく感じます。しかし、一つ一つ勉強し、実践に移し、当院の目指す看護・介護を成長させていきます。やがて近い時期に満床になりますが、その時、更なる次の飛躍へと心に念じ、日々の看護・介護に励んでいます。
「安全・安心・安楽、患者さんの笑顔を目標に」

看護部長 住安秀子