春日部セントノア病院

川越セントノア病院 総合
トップ
取り組み
施設案内
スタッフ紹介
イベント紹介
入院案内
職員募集
病院新聞
病院の沿革

病院短信

2007年2月

 例年になく暖かい日が続き、今日までの東京の積雪量はゼロ。ここ埼玉でもいまだ初雪の気配すらありません。世界的にも数々の異常気象が伝えられていますが、その原因とも言われているエルニーニョ現象は春まで続くそうです。今年は雪を踏みしめることなく春を迎えることになるのでしょうか。
 春日部には珍しい雪景色の開院式から1年が経ちました、院内研修等の成果か、業務もずいぶんスムーズに流れるようになり、職員の足もやっと地に着いてきたようです。事務所の前で「こんにちは」と笑顔で挨拶してくれる患者さんもだいぶ増え、また、百歳を迎えられた患者さんの元気な姿など、やりがいを感じる機会も多くなってきました。
 全ての患者さんとそのご家族に笑顔でいて頂きたい。言うほど簡単ではないと思いますが、常にその気持ちを忘れず、より良い環境を提供していけるよう、職員一同努力して参ります。
 今はまだ第一歩を踏み出したに過ぎないこの病院ですが、たとえゆっくりでも、決して歩みを止めることなく、一歩一歩前進していきたいと思います。遠い道程にむかって。

事務次長 渋谷 英次