春日部セントノア病院

川越セントノア病院 総合
トップ
取り組み
施設案内
スタッフ紹介
イベント紹介
入院案内
職員募集
病院新聞
病院の沿革

病院短信

2017年6月

『筋肉トレーニング』

つかの間の日差しにマンションのベランダでは洗濯物が万国旗のようです。

私事ですが、若い時と比べて体重が10sも増えてしまったので週に2〜3回スポーツジムに通い筋トレをしています(やりすぎはあまりよくなく毎日やる場合は使う筋肉を変えると良いそうです。ちなみに毎日使って良い筋肉は腹筋だそうです)。体重減少の方は全く成果がないので、痩せる事を目的にするのではなく健康のためにと思い頑張っています。

最近はテレビや雑誌などで健康に関するものが多く取り上げられていますが、私も健康には関心がありよく観ています。看護師なのだから色々知っていると思われがちですが、医療は日進月歩なのでテレビや雑誌からも情報を得ています。

私が子供だった頃、傷には『赤チン』を塗っていました。当院入院中の患者さんはほとんどの方が知っているでしょうね。また、以前は褥瘡(床ずれ)を治す方法に乾燥が良いという事でドライヤーで乾かしていたのを今でも覚えています。そしてその数年後、私にとって衝撃的な方法が出てきました。あるテレビ番組でスポーツ選手が怪我をした時に『ラップ』を巻いて治すというものでした。密封して自身から出る浸出液で治すというもので、その浸出液は治すカクテルというほど素晴らしいものだそうです。最近では、褥瘡(床ずれ)に対しても「ラップ療法」という本も出版されました。人は、自分自身で治す力があるという事ですね。

筋トレの話をするつもりが少々脱線してしまいました。

 【筋トレがもたらす効果】
1. 体力がつく
2. 姿勢が良くなる
3. 骨が強くなる
4. ストレス解消になる
5. 健康になる
6. 美しく痩せる
7. 若返る

筋トレは続ける事が大切です。筋肉や骨は年齢と共に衰えます。筋肉が衰える事により腰痛や膝痛が起こります。基礎代謝も減り脂肪が付き易くなり、脂肪が増える事によりメタボリック症候群の危険性が高まります。体重が増える事で体を動かすのがおっくうになり、ますます体重も脂肪も増えていきます。

こんなことになっては大変!と思いジムに通っていますが、仕事を終えて夜に行くのがほとんどで「今日は、しんどいからやめよう」「明日でいいかぁ〜」と弱い心が顔を覗かせます。そんな時は「メタボ・メタボ」と自分に言い聞かせ、重い足を一生懸命ジムへと歩かせています。筋トレが終わって汗をかき帰るときの爽快感は何とも言えず「今日も行って良かった」と最高の気持ちになります。入浴後、体重計に乗るとあまり変わらない体重にがっかりですが、数か月後、いや数年後にスリムな自分になるのを楽しみにこれからも筋トレに励んでいきたいと思います。

 

3病棟看護師長  斉藤 宏美