春日部セントノア病院

川越セントノア病院 総合
トップ
取り組み
施設案内
スタッフ紹介
イベント紹介
入院案内
職員募集
病院新聞
病院の沿革

病院短信

病院短信
2007年3月

 病院は、一般企業と違って、年二回、六ヵ月ごとの健康診断が義務付けられていますが、本年の第一回の職員健康診断が一月末日に終了しました。全員が受診し、現在、結果を集計中です。
 さて、厚生労働省が発表した昨年の全国職域健康診断の集計結果では、血圧・脂質・肝機能の、生活習慣病に関わる項目での異常(有所見率)が他に比べ明らかに高く、健診項目のひとつにでも異常が認められた者は四十八・四%と、ほぼ二人に一人がなんらかの異常を認めると報告されています(表)。

 

「健診で、チョイ不良(ワル)親父の仲間入り」

 

 生活習慣の「チョイ不良(ワル)」は、なかなか直しにくいものです。一方で、中高年男性での喫煙率の低下や、週二回以上の運動を行なう者四十二%などの前向きな報告もあります。
「チョイ不良(ワル)」を通り越して「不良(ワル)」にならないように、皆さんも普段から心掛けるようにしましょう。

 医師 山田 裕