春日部セントノア病院

川越セントノア病院 総合
トップ
取り組み
施設案内
スタッフ紹介
イベント紹介
入院案内
職員募集
病院新聞
病院の沿革

病院短信

2007年5月

咲きほこる桜の季節も足早に過ぎゆき、道端や田んぼの新芽も日増しに緑が濃くなってきました。
早いもので、開院して一年三ヵ月です。先日のお花見会では好天に恵まれ、1病棟56名中54名が庭に出て芝生を楽しみ、太陽と桜のもとで歌を唄ったりおやつを頂くことが出来ました。
思えば、昨年の今頃は病棟を立ち上げて間もなく、連日バタバタしていたように思います。一人ひとり個性の違う患者さんへの対応に追われて走り回る毎日でした。今は満床になり、それなりに落ち着きも出てきたと思います。だけど、
「安全・安心・安楽」のモットーは出来ているのか?
「医療と福祉を両立させる」という理想は実行出来ているのか?
ふと自問してみるのですが…「うーん、まだまだかな?」
でも、額に汗して頑張っているスタッフを見て改めて頑張らなくてはと思います。
足は遅くとも、転ばないようにゆっくり 一歩 一歩


1病棟師長 石橋