春日部セントノア病院

川越セントノア病院 総合
トップ
取り組み
施設案内
スタッフ紹介
イベント紹介
入院案内
職員募集
病院新聞
病院の沿革

病院短信

2007年7月

開院して一年五ヶ月、二度目の梅雨、そしてやがて夏を迎えようとしています。

 

梅雨入りや リハビリ訓練 車椅子

 

当院も昨年のようなあわただしい毎日から、多少落ち着いてきたように思います。しかし、介護保険制度から医療保険制度への切り替えという転換期にあたり、病院全体の内容の見直しの時期でもあります。
入院患者も一年を過ぎる方が多くなりました。当院での生活リズムにも慣れ、皆さん良い表情になったと思いますが、いかがですか。治療というより、ケアーの結果でしょうか。スタッフにとっても、自分の家族のように接する事が患者さんの心身を温めるのでしょう。外科医としての経験しかない自分には、まだまだ未知の部分が多く、スタッフに教わる事もあります。それが病棟ごとのチームワークとなり、病院全体のチームワークとして力になれると信じています。でも、病気を背負った患者、そしてそれを支える家族に対するハートだけは、今後も持ち続けたいと思っております。

 

明日あたり カッコウの声 聞けそうな

 

院長 田巻 國義