春日部セントノア病院

川越セントノア病院 総合
トップ
取り組み
施設案内
スタッフ紹介
イベント紹介
入院案内
職員募集
病院新聞
病院の沿革

病院短信

2010年12月

『2病棟師長として…』
 10月16日付けで2病棟師長となりました斉藤宏美です。師長として約1ヶ月が経ちました。慣れないパソコンでの書類作成などに振り回され、スタッフ・患者さんへの関わりが不十分な状態でいます。1日の勤務が終わると『今日は患者さんと話しをする事が出来なかったなぁ〜』『食事介助が出来なかったなぁ〜』と反省する事が多かったように思います。
 私が若い頃、友人が病気で亡くなりました。見舞いに行った時、私が彼女の痛がる体を手でさすると、気持ち良さそうに眠った事を今でも忘れません。この時、人間の【手】や【心】が薬以上の効果を持つ事もあると知りました。これがきっかけで私は看護師になりましたが、認知症の患者さんと多く関わってきた事で『もし自分だったらこうして欲しい』、『こんな事はして欲しくないだろう』と、真っ先に考えるようになりました。
 これからも忙しい事務的な仕事の合間を見つけて、出来るだけ患者さんと接する時間を多く取り、患者さんの望む事をたくさん見つけていきたいと思います。そうする事で患者さんが穏やかに過ごせれば…と思います。また、より患者さんの要望を理解するためにもご家族とのコミュニケーションは不可欠です。些細な事でも結構ですので、ご家族の皆様も遠慮なくお声掛け下さい。


 

2病棟師長 斉藤 宏美