春日部セントノア病院

川越セントノア病院 総合
トップ
取り組み
施設案内
スタッフ紹介
イベント紹介
入院案内
職員募集
病院新聞
病院の沿革

病院短信

2013年11月

『リーダーシップ』
澄んだ空に高い雲、ひんやりとした風に病院の桜の木も紅葉し始め、随分と日暮れが早くなってきました。秋も日増しに深まっていますね。
5月から斉藤師長が病気休養に入り、2病棟の師長代理という職務を与えられています。3年前から2病棟看護主任として勤務していましたが、立場が変わり改めて気づく事や師長業務の大変さが身に沁みています。そんなおり、看護部教育委員長より11月の院内研修の担当を与えられました。テーマは「リーダーシップ」。組織とは?リーダーとは?を再確認する良い機会となりました。
組織とは、目的・目標を理解し一人一人意欲を持って貢献し、一人一人が使命感を持たねばならないという事です。その中でリーダーの役割とは…
@状況の判断・把握
A的確な指示
B業務の割り振り
C問題に対する冷静な対処
Dスタッフの声に耳を傾ける
Eスタッフを理解し、スタッフと向き合う
Fチームをまとめ、引っ張っていく
人間の見方は十人十色、価値観はそれぞれ違うものです。意見のぶつかり合いは一時的に緊張や葛藤を起こしますが、問題について本音で話し合いコンセンサス(合意)を得て決定してこそ有意義な結果が生まれ、その過程が組織としてのチームワークを向上させます。チームワークが向上すると良い結果が生まれます。それが患者さんやご家族の満足度に、更にスタッフのモチベーションの向上に繋がると信じています。
開院から8年目を迎え、満足な結果が得られているか疑問ですが、日々カンファレンス(話し合い)し、より高い知識・技術を習得し、高齢者認知症病院として家族や地域の皆さんに一目置かれる病院になれるよう、職員一丸となりたいと思っています。
もうすぐ斉藤師長が復帰します。緊張の6ヶ月間でしたが、師長業務の煩雑さや多忙さ、リーダーシップの大切さを学ぶ事が出来たように思います。この6ヶ月の経験を活かし、斉藤師長・スタッフと協力してより良い2病棟になるように頑張っていきたいと思います。

 

2病棟師長代理 渡辺 弘子